読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugar’s diary

主に食べてばかりの日々と旅の記録

誕生日

先日、誕生日を迎えました。当日は夫が仕事を早く切り上げて(というか半休して)帰ってきてくれて、行きたかった森に連れて行ってくれました。

近所の美味しいパティスリーの箱を持って帰ってきたので、ケーキを買って来たことは一目でわかったのですが、なんとなく気まずそうな、物言いた気な様子。構わず無邪気に箱を開けていると、「あのね…」と話し始める夫。

「もう帰ろうとしたところでお客さんが来たもんだから遅くなっちゃって、すごい急いでケーキ買って、そしたらロウソク買い忘れちゃってて、知り合いのレストランに駆け込んで、今日は妻の誕生日なのにロウソクがないからお店で持ってたらください!ってお願いしたんだ。まったくもうあんたは奥さんの誕生日に何してるの〜って言われたけどロウソクくれたよ。でも、一本しかなかったんだけど。しかも青だけど。でもまぁ、結婚1年目記念ということで!」

f:id:sugar0809:20150825113439j:image

夫、超必死の弁明。そして結婚2年目ですけど。別にこれはこれでかわいいし、私はそもそも花より団子と言いますか、ロウソクがなくてもケーキがあれば全く 問題ないのです。ありがとう、夫!

それからピクニック用のランチを用意して森へ。ただただ広いとうもろこし畑を抜け、森林公園へと入ります。

f:id:sugar0809:20150825115636j:image

森の中のトレッキングコースはまさに野生そのもの。変な虫もいっぱいいます。周りに比べるとかなりタウン仕様な格好で来てしまってちょっと反省しました。

f:id:sugar0809:20150825115823j:plain

トレッキングもほどほどに、腹ごしらえのピクニック。チキンと玉ねぎは炒めて、トマトときゅうりはスライスして持って行きました。パンに挟んで即席サンドウィッチです。

f:id:sugar0809:20150825120147j:image

そのあと少し移動してスウィミングエリアへ。ここは川の途中にできた大きな池のような場所で、少し肌寒いこの日も何人か泳いでいました。私たちは見るだけです。池というか沼っぽくて入る気にはなれません。

f:id:sugar0809:20150825120724j:image

f:id:sugar0809:20150825120741j:image

帰り道、またとうもろこし畑の中を車で走りながら「バイクで走りてぇー!」と叫ぶ夫。今年、大型二輪デビューして以来、週末は相棒のKAWASAKIちゃんにべったりなのです。いつもは危ないから乗るなとやかましい私も、ここはバイクで走ったら最高に気持ち良いだろうなぁと思うくらいには、これぞカナダ!な素晴らしい風景でした。

翌日、夫の実家で義兄夫婦に会い、森に行った話をしました。すると「どんなアクティビティしたの?Tubing?Zipline?」と矢継ぎ早に聞かれました。義兄夫婦は大のアウトドア好き。しかし娘がこの春に生まれたばかりで、しばらくはお預け状態にあります。私が、ちょっとトレッキングしてピクニックして池眺めて帰ったよと言うと、「何それもったいなー!超もったいなー!あー代わってほしいー!」と大変残念がられました。

ですよねー。さすがに、とうもろこし畑が最高だった!とは言えませんでした。