読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugar’s diary

主に食べてばかりの日々と旅の記録

朝ドラ

日常

とと姉ちゃん、始まりました。

まず主題歌、最高です。涙出ます。おかえりHIKKI!このハッシュタグはどうかと思うけど、おかえり!早くフルで聴きたい。

それから、幼少期の3姉妹がとにかくかわいい。なんとか心くんみたいな闇がなく(この子見てると切なくなってくる...)、素直でかわいい。つん姉ちゃんと鞠子は、叩き込まれてるなと思わせる演技だけど、美子のあどけなさたるや!まだ福々した赤ちゃんっぽさとあの後ろ刈り上げたおかっぱ姿がたまらん。なんとなく、どこかで見たことあるなーと思ったら、メリットのCMに出てた子だった。

だがしかし、「とと」と「かか」にはまだ慣れない。ととに至っては、慣れないままさよならの確率大。敬語ポリシーのせいか、セリフが全部棒読みに聞こえる。かかは、今までの役柄が過ってしまって、あの天然ボケや優しい微笑みにも裏がある気がして怖い。襖越しにニコリ(ニヤリ)...って、ちょっとぞっとするんですけど!鉄郎おじさんはウザキャラだけど、まあ、生暖かく見守るしかないかな。ととにしても、おじさんにしても、イケメンの持ち腐れ感が否めない。ととは佐々木蔵之介、鉄郎おじさんは伊藤淳史あたりが和み系で良かった気がする。

それと、最大に違和感なのがナレーション。前回の杉浦アナの感情を込めてるけど主張しすぎないナレーションがとても好きだったので、今回の「私の表現力ドヤア」なナレーション苦手です。檀ふみは嫌いじゃないけど、なんというか、ねちっこい。もう少しあっさりしてもらわないと、朝から胸焼けする人続出だと思うんだが。

ま、「あさが来た」も、最初はそんなに見てなかったのに1ヶ月後にはどっぷりはまってたので、これから自分が慣れていくことに期待します。