読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugar’s diary

主に食べてばかりの日々と旅の記録

ヨーロッパ旅行6日目 パリ編⑤シャンゼリゼ通りと凱旋門

結局、オランジュリーに3時間ほど滞在していたので、出たときには5時を過ぎていました。すっかり日が暮れ、雨は完全に上がっていたけど少し風があって寒いです。

まず、コンコルド広場まで戻りました。大きな観覧車がライトアップされていて綺麗。オベリクス越しにエッフェル塔のライトアップも見えます。

f:id:sugar0809:20160406163919j:plain

f:id:sugar0809:20160406163921j:plain

真冬だというのに、元気な女性たちのまわりには観光客が集まっていました。

f:id:sugar0809:20160406163920j:plain

コンコルド広場からシャンゼリゼ通りを見ると、凱旋門まで続く約3キロの並木道がクリスマスイルミネーションに彩られていました。綺麗だけど、パリなんだからもう少しセンス良いデザインだと良かったのにな〜と思いつつも、見た瞬間、Oh〜シャンゼリゼ〜♪って歌っちゃいましたけど。ビデオにばっちり残ってて恥ずかしくてもう再生できません。

f:id:sugar0809:20160406163924j:plain

この青いライトは好みでした。

f:id:sugar0809:20160406163923j:plain

クリスマスマーケットも盛り上がっています。なにか食べ歩きしようかなと思いましたが、そんなにお腹が空いていなかったので何も買いませんでした。

f:id:sugar0809:20160406163922j:plain

途中、モノプリがあったので、食品売り場でパスタとお惣菜を購入。レストランも調べていましたが、早くお風呂で温まりたくてディナーは宿で食べることにしました。

f:id:sugar0809:20160406163925j:plain

モノプリから歩くこと15分、凱旋門が近づいてきました。あたりを見渡すと、横断歩道が青になるたびに、道路の真ん中にある安全地帯まで行って撮影している人がたくさんいます。私も真似して安全地帯まで行こうと信号待ちをしていると、「マーム、すみません、写真撮ってくれませんか?」と若い男性に声をかけられました。英語の訛りからフランス人だと思います。なぜフランス人がわざわざ英語で私のような非ヨーロピアンにそんなこと頼むのでしょう?完全に怪しい。怪しいけど、私のカメラを渡すわけじゃないので、とりあえず彼のカメラを受け取り撮ってあげることにしました。

当然、凱旋門をバックに撮ると思いきや、コンコルド広場方面をバックにポーズを決めています。しかもデジカメが結構な年代物で、イルミネーションがほとんど映らない。全くシャンゼリゼ感なし。しかし、兄さんは楽しそうにいろいろポーズを変えてくるので、もしかして、この人フランスの田舎町からパリ観光に来た人で、フランス語の訛りをバカにされたくないから、あえてフランス人じゃない私に声かけたのかな...と妄想し始めました。

夜中に家の前の道で撮りましたって感じの写真を10枚くらい撮ったところで(結構撮りました)、兄さんに「ありがとう!次はあなたを撮ってあげようか?」と聞かれました。そのタイミングで横断歩道がちょうど青に変わり、「あそこ(安全地帯)で撮るといいよ!撮ってあげるよ!」と畳み掛けてきます。え、だったらあなたがあそこで誰かに写真撮って貰えばいいじゃない?やっぱり怪しい!カメラは渡さねーよ!と思って断りました。あの10枚の写真は全てデリートされるのでしょう。もう誰も信用できない。

兄さん回避のため、少し先の横断歩道まで歩きました。また信号待ちして、やっと撮れた凱旋門。この後、もっと近づいて至近距離からも写真を撮りましたが、ここからの写真が一番綺麗でした。

f:id:sugar0809:20160408155918j:plain同じ位置からコンコルド広場方面を振り返ると、大観覧車に向かってイルミネーションが揺れていて圧巻の煌めき。さすが世界一のおしゃれシティ!前言撤回します。このイルミネーションなかなかいいじゃない。私の写真だとあんまり伝わらないのが残念です。

f:id:sugar0809:20160406163927j:plain

凱旋門を見たところでホテルに戻るべく地下鉄に乗りました。最寄り駅で出口を間違えて遠回りしてしまったのですが、もう階段の上り下りだけでクタクタ。1日中、よく歩きました。

部屋についてお風呂に浸かった後はディナータイム。モノプリで買ったパスタとお惣菜は...期待したほど美味しくなかったです。2つで10ユーロ以上したんだけど。ちょっとがっかり。でもパリ限定(?)のLay'sはタイムの風味が効いてておいしかったです。Schweppesとよく合います。

f:id:sugar0809:20160406163930j:plain

f:id:sugar0809:20160406163929j:plain

お腹いっぱいになったらバタンキュー。肩と背中と足に湿布を貼って寝ました。

 

明日は、パン屋さん巡り、ライン川クルーズ、オルセー美術館、奇跡のメダイユ教会、感動の再会からのエッフェル塔シャンパンライトと盛りだくさんです。