読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugar’s diary

主に食べてばかりの日々と旅の記録

ヨーロッパ旅行7日目 パリ編⑥パン屋さん2件目

旅行記 パリ編

パリ3日目、この日は8時頃に起きました。昨日と打って変わって快晴の清々しい朝です。昨夜お風呂に浸かった時、お風呂の排水口が詰まっているのか水の流れが悪かったので、受付のおじさんに治して欲しいと伝えてホテルを後にしました。

まずは腹ごしらえ。朝ごはん(というかもうブランチ)を食べにパン屋さんへ向かいます。電車で行くと遠回りなので、天気も良いし、歩いて行きました。気温は一桁だけど、晴れているからとっても気持ち良い。途中、セーヌ川を渡るとノートルダム大聖堂が見えました。なんてパリ!

f:id:sugar0809:20160422151407j:plain

歩くこと30分程、パン屋さんのある住所に着くと、なんと店舗が工事中。住所を間違えたのか、はたまた休業中なのかとドギマギして工事のおじさんに聞くと、近くにある店舗で営業中だとか。移転したのか、リノベーション中の短期移転なのか、本当に私の住所が間違ってたのか、真相は謎ですが、教えてもらった方向に歩いて行くとありましたEric Kayser (Maison Kayser)です。f:id:sugar0809:20160422151408j:plain

日本でも食べられるけど、やっぱり本場を体験したいと思いまして。クロワッサンとパンオショコラ、紅茶をオーダー。

f:id:sugar0809:20160422151411j:plain

クロワッサンの見た目は......まあ、こんなもんだよね。昨日がレベル高すぎた。

f:id:sugar0809:20160422151409j:plain

味は安定の美味しさ!でも日本のより美味しく感じます。なんでだろう?バターかな?いや、快晴のパリで食べてるからかな?いやいや、空腹で30分歩いた後だからだろうな。雰囲気と空腹って大事。

昨日のarnaud DELMONTELがケーキ屋さんのクロワッサンなら、こちらはパン職人のクロワッサンという感じ。朝食べるならこっちの方がシンプルでおすすめです。とか言いつつ、パンオショコラで甘さ補給。こちらも安定の美味しさ。小ぶりなので二口くらいでなくなりました。

f:id:sugar0809:20160422151410j:plain

値段は全部で6ユーロくらいだったと思います。昨日の夜ごはんより安くて美味しくてお腹も満足。紅茶で体も温まり、今日も1日元気に観光できそうです。

 

続いては、セーヌ川クルーズです。