読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sugar’s diary

主に食べてばかりの日々と旅の記録

オリンピック

リオ五輪、始まりました。

始まるまで全然興味なかったのに、開会式見ちゃうとぐっと胸にこみ上げてくるものがあります。いつもそのパターン。勝手に親族気分でうるうるしちゃう。数週間前に、リオの市長だか誰だか偉い人がインタビューで「ブラジル人は始めるのは苦手だけど、終わらせるのは得意だから」とドヤってて、いや、それただ単に反省しないだけでしょあなたたち!と憤っていましたが、開会式を見た限り、あながち間違ってないのかもと思いました。

開会式で気になるのが各国のユニフォーム。いろんなメディアで批評されていますが、私のベストユニフォームはガーナです。特に女性はエキゾチックで鮮やかなプリントのスカートに白いトップスの組み合わせが目を引きとっても素敵でした。肌の色にも合っていて、さすがの着こなし。アメリカのニュースサイトで「ガーナ選手はバケーション中なの?」っていう辛口コメントと共にワーストユニフォームの一つに選ばれていたけど(確かにだいぶリゾートモードだけど)、自国のカラーが出ていて、無難にまとまってなくて私は好きです。

アメリカはいつもの大味な感じがなく、ラルフローレンのお上品さを前面に出してきた印象。ベルトに小技も効かせてた。ただ、ファッション系の記事で「このユニフォームでアメリカは次のステージに入った」と褒めちぎられてて、そこまでではないのでは?という疑問。あと、インナーの赤白紺の太ボーダーが「ロシアか!」という記事も。うん、納得。

イギリスもステラマッカートニーのデザインということもあって評価高いみたいだけど、あの中途半端な丈のジャケットはイギリス人のナイスバディを持ってしても着こなすのが難しいと思います。特に筋肉隆々の方はちょっとボリューム出すぎちゃう。実際、冬のオリンピックと見間違うほど着膨れしてる人もいたし。でも、ジャージのデザインは好きです。あれ着てジム行ったらすごい頑張れる気がする...!

イタリアはさすがのスタイリッシュさ。小物使いも上手。だけど無難すぎる気もする。ロシアはドーピング問題を忘れさせるきちんと感で好印象、にも関わらず穿った見方をしてしまう。ドイツは雨降ってないのになぜレインコート?ジカ対策らしいけど果たして効果は...。オーストラリアやモンテネグロの水色は爽やかで良かったけど、女性はCAにしか見えない。逆にスウェーデンは色が悪かった。いかにもファストファッションな安っぽさが否めない。南アフリカは、出てきた瞬間に夫と「忍者タートルかよ!」とツッコミ。しかしアイルランドの方がカメ色強くてまさかの「忍者タートルかよ!」2回目。あと、忘れちゃいけないトンガ。騎手、服着てない。あのテカテカオイルガイの影響で、2丁目界隈の方々の行ってみたい国にトンガが急浮上したとかしないとか。

最後に、日本とカナダ。日本は、まあ、こういう感じだよね...。これまたアメリカのニュースサイトで「ヘルプデスクが出て来た」と言われていて爆笑。日本人にお客様対応させたらめっちゃ良いおもてなしするんだから!と言い返したい(←そこ?) たぶん、上の人たちが色々口出しするから冒険できないんだろうけど、高⚪️屋じゃなくて伊⚪️丹だったらもう少しましだったんじゃ...と思ってしまいます。東京オリンピックでは、ぜひ世界で活躍する日本人デザイナーにデザインをしてもらいたい。個人的には、ギャルソンかsacaiに作ってもらいたい。イッセイミヤケもいい。そしたらすごく素敵になるだろうし、話題になるのに。とりあえず、今まで担当してきた大御所の方を起用するのはもうやめましょう。変なマントとか、変な花柄とか、選手がかわいそう。

カナダは大好きなメープルリーフを背中に背負ってましたね。カナダの人、本当に国旗が好きで、普通にファッションの一部に取り入れています。かくいう私の夫も、胸にカナダの国旗、背中にでっかく「CANADA」と書かれたポロシャツがお気に入りで、私が「なんでこれ好きなの?」と聞くと「え、だっておしゃれじゃん?」と、その質問が疑問とばかりに返されたことがありました。しかもそのポロシャツはトミーヒルフィガー製。トミーに完全に足元見られてます、カナダ人。話が脱線しましたが、カナダのユニフォームの燕尾服みたいなジャケットの形、かっこいい。あれがイギリスみたいなコートだったら野暮ったかったけど、ちょっと緩めのパンツとも良いバランス。特に大柄な人が多いカナダの選手には似合っていました。カナダのユニフォームはHudson's Bayという大手老舗デパートが作っていますが、デザインはDsquared2というブランドを展開しているカナダ人の双子デザイナーが担当。やっぱり、日本もちゃんとブランド持ってるデザイナーに依頼すべき!!

今のところ、日本の選手がんばってて嬉しいです。白井くんの歯ブラシ立て発言とか、癒しでしかない。きっと、選手村の部屋にはコップないんだろうな...涙 カナダのテレビ局は当然ながらカナダの選手・チームを優先して放送するので、なかなか日本人選手をじっくり見られないのが残念。しかも、テニス放送してると思ったら途中で卓球、と思ったら今度は体操、といろんな競技を同時放送する&途中でばっさりCM入れるから大事なところを見逃してしまいます。なので、今後もヤフーニュースを中心にオリンピックウォッチしていきます。